これからの未来は彼らがつくる

programming

普段使っているスマホ / タブレット / テレビ / 自動運転システム

これらは全てプログラミングで動いています

近い将来、より便利な物・安全な物を作っていくのは、今のこどもたちです

楽しい!!の先に素晴らしいものが生まれてきます

「将来、人々を笑顔にする物」を作って欲しいですね

img_badge

体験授業受付中(予約制)
随時 生徒募集(対象:小学1年生〜中学3年生)

VISION

未来を切り拓く、創り出すスキルと 能力を持った子ども達の育成

MISSION

・地域格差・経済格差の解消
・講師格差の解消による
質の高い教育環境の提供

VALUE

真のプラミング教育を提供する
小学生・中学生向け
プログラミング教室の追求

ハンディこどもプログラミングスクールとは?

創造力 論理的思考力 問題解決力 コミュニケーション力 プレゼンテーション力

こどもプログラミングスクールでは、

小学生・中学生向けに初めてでも楽しく学べる内容になっています

プログラミング学習内容

「ビジュアルプログラミング」を利用

  • iPad / パソコン操作の基本
  • ロボット制御
  • 本格的なゲーム開発
  • Webサービス
  • アプリ開発 … など

基本的な操作方法から学ぶことができるプログラミングスクールです。

プログラミングの知識だけではなく、多くのスキルが身につくスクールとなっています

プログラミングスクール
ポイント①

一人ひとりに
個別最適化された学び

オリジナル教材を用いて、プログラミングを学習。

異年齢・異進度の子ども達が寺子屋形式で学び、一人ひとりの学習進度に合わせたインプットを実現します。

プログラミングスクール
ポイント②

楽しい!を学びへと
繋げる仕組み

企画書・設計書を作成し、創造力を発揮したオリジナル作品を開発。

アイディアを実現するために、何が必要かを整理しながらアウトプットすることで、子ども達の成長をサポートします。

プログラミングスクール
ポイント③

コミュニケーション&
プレゼンテーション

リアルな教室での学びだからこそ得られる仲間とのコミュニケーションを重視。

授業の中でプレゼンテーションスキルについても学び、定期的に発表の場を提供します。

プログラミング義務教育化

【必修化】プログラミングが日本でも2020年度より学校教育にて必修化

2020年度 / 小学校にて必修化

2021年度 / 中学校にて必修化

2022年度 / 高校にて必修化

プログラミング教育を学んで世界を変えよう!

コンピューターが世の中に浸透し、あらゆるものがテクノロジーを通じて進化している中、その仕組みを知ることは日々重要さを増してきています。

また、仕組みを知ることにとどまらず【仕組みを生み出す】プログラミングは様々な力を養いつつ、とても刺激的で楽しい創作活動になります。

handi こどもプログラミングスクールは、プログラミングを通して身につく力を楽しみながら最大化します。

東京のこどもたちも

同じカリキュラムで学習

ハンディこどもプログラミングスクール

地方での教育環境を整えるのも我々指導者・保護者の責任です。地方にいてもより良い教育をこども達へ提供する為にも、最先端のカリキュラムを統一して使用することで、教育格差を無くす意味があります。

<コース紹介>

ロボットプログラミングコース

  • 授業数|60分 ×全40回
  • 受講料|10,000円(税抜)/ 月 

MTI(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した「Scratch Jr」でプログラミングの基礎的な概念を理解した後に、SpheroやOzobotなどのロボットをプログラミングして制御するなど、プログラミングの入門コースです。

コースの特徴

  • iPadのタッチ操作でできるビジュアルプログラミング
  • MITメディアラボ開発の「Scratch Jr」でプログラミング
  • 世界初のロボティックボール「Sphero」や「ozobot」を操作

Scratchプログラミングコース

  • 授業数|90分 ×全60回
  • 受講料|15,000円(税抜)/ 月 

MTI(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した「Scratch」でプログラミングを学びます。基礎的な概念を理解した後に、シューティングゲームやアクションゲームなど本格的な開発を始め、チームプログラミングや開発した作品をオンラインコミュニティに公開することも可能です。

コースの特徴

  • パソコンのマウス操作でできるビジュアルプログラミング
  • MITメディアラボ開発の「Scratch」でプログラミング
  • シューティングやアクションなど本格的なゲーム開発に挑戦

Unityプログラミングコース

(Scratchコース修了者のみ)

  • 授業数|90分 ×全20回
  • 受講料|15,000円(税抜)/ 月 

プロも使用するゲームエンジン「Unity」で2D・3Dゲームを開発を学びます。
プログラミング言語「C#」で本格的なテキストコーディングを学習します。

コースの特徴

  • オブジェクトの配置や各種設定が視覚的に可能なUnityエディタ
  • プロも使用するゲームエンジン「Unity」で2D・3Dゲームを開発
  • プログラミング言語「C#」で本格的なテキストコーディングを学習

ハンディ こどもプログラミングスクールのメリット

5つのスキルが身につきます

プログラミング スキル①
【創造力】

★創造し実現する力★
幅広い学習環境の提供により、お子さんの柔軟な発想力や創造力を伸ばします。

プログラミング スキル②
【コミュニケーション力】

★多様性の中で共創する力★
同じ興味関心を持つ仲間と一緒に目標に向かって切磋琢磨することで仲間達との良質なコミュニケーション力を育みます。

プログラミング スキル③
【問題解決力】

★困難を乗り越える力★
実現したいプログラムを組むことは一筋縄では行きません。壁にぶつかった時に自分の頭で考え、実現する方法を考え抜くことで問題解決力が身につきます。

プログラミング スキル④
【論理的思考力】

★本質を見極める力★
プログラミングを通して順序立てや場合分け、法則を組み立てることで論理的思考力を養います。

プログラミング スキル⑤
【プレゼンテーション力】

★伝えて魅了する力★
作った作品を発表する機会があります。緊張感を抱きながらも、人前でプレゼンテーションを行う経験はかけがえのないものになるでしょう。

handi
「 hand 」= 手 「 I 」= 人

知識や技術を高めることは、未来に重要なことです。
でも………もっと必要なことは「人との繋がり」

handi(ハンディ)が求める未来は…
AIが更に進化していく中では、人としてのコミュニケーションや協力していくという人間本来の事を大事にし、今後更なるテクノロジーなどのプログラムが開発され、人々の生活を豊にしてくれる物と思います。

そんな近い未来をリードしてくれる子どもたちに期待し、
ハンディこどもプログラミングスクールは、子どもたちへの「未来プロジェクト」として考えています。

handi 代表 矢野隆之

スクール紹介

ハンディ こどもプログラミングスクール
住所

〒879-4403

大分県玖珠郡玖珠町帆足299-11

お問合せ先

電話 : 0973-77-2221

メール : info@handi2020.com

開講日(月〜金曜日)

・ロボットコース 16:30〜17:30

・Scratchコース 18:00〜19:30

・Unityコース(未定)

初めてでも大丈夫です。
PC使えなくても大丈夫です。

随時入会受付中

まずは無料体験授業にご参加ください

受講料金

  • 入学金無料キャンペーン中
  • 価格はすべて税抜表記です。
  • PC・タブレットのレンタルをご希望の方は、機器レンタル料が発生します。
  • 6ヶ月で20回のレッスンとなります。

支払い方法

「クレジット決済」 または 「現金支払い」

【その他】:ロボットプログラミングコースで使用するロボット(Ozobot / Sphero)はスクールの物をご利用いただけます。
尚、PC / タブレット(iPad限定)、ロボットの持ち込みはご自由です。
イヤホン / ヘッドフォンも必須で利用致しますのでスクールの物をご利用いただけますが個人の物をお持ちいただいても結構です。